ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードをインビテーションなしで一発ゲットするための条件と方法!ANA利用の究極のブラックカード【2018年8月版で9万マイル】

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(ANAアメックスプレミアム)は、ANAアメックス、ANAアメックスゴールドを保有して、一定のヒストリーを築き、社会的ステータス(年齢や年収、地位など)を加味したうえで、インビテーションによる獲得が一般的です。

ANAアメックスプレミアムは、アメックスプラチナの特典を概ね保持しつつ、ANA利用が多い方には、マイルの貯蓄率から見ても至極のプラチナ(ブラック)カードと言えます。

年会費は150,000円+税です。はっきり言って高いです。ただし、家族カードは4枚まで無料です。

2018年8月現在は、本サイトからの申し込みは、9万マイルと営業担当者と医師からのダブル紹介の優遇審査付きで、一発ゲット可能です。

ANAアメックスプレミアムの特典と本サイトからの申し込みの有利性は後ほど順を追ってご紹介しますが、1発ゲットご希望の方は、こちらから申し込みが可能です。お申込みご希望のカードでANAアメックスプレミアムにチェックを入れてください。

>>ANAアメックスプレミアムのお申込み<<

折り返しのメール(tzoffice0525“@”gmail.comより)に、詳細を記載しています。

american express logo

ANAアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード 

ANAAmericanExpressPremiumCard-B
年会費  本会員:150,000円 (税別)
 家族会員:4枚まで無料(5枚目以降ゴールド12,000円)
入会資格 25歳以上、定職がある方
ポイント積算率  通常のお買い物 100円 = 1ポイント (1.0%)
 ANAグループでの利用 100円 = 2.5ポイント (2.5%)
入会・継続ボーナスマイル  10,000マイル
フライトボーナスマイル  カード種類別積算率:50%
付帯保険 海外旅行 1億円 国内旅行 1億円 買い物 500万円
マイル移行  移行手数料: 無料
 換算率 : 1,000ポイント=1,000マイル
会員特典 プライオリティパス同伴者1名無料 / ANA国内線ラウンジ無料 / 国内空港ラウンジ同伴者1名無料/ ANAビジネスクラスカウンター / 空港宅配1個無料 / ホテル優待 / オーバーシーズアシスト / ショッピングプロテクション / リターンプロテクション / 他

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(ANAアメックスプレミアム)の特典

1.9万マイルのキャンペーン

まず、2018年8月走っているキャンペーンです。

現在の最新キャンペーンの内容は、合計で90,000ポイントが獲得可能となっています。

ANAアメックスプレミアム9万マイルのキャンペーン

・カード作成だけで、20,000ポイント

・入会後1ヶ月以内に3回のカード利用で2,000ポイント

・入会後3ヶ月以内に40万円の利用で8,000ポイント

・入会後3ヶ月以内に100万円の利用で50,000ポイント

・カード利用金額100万円で10,000ポイント

合計で90,000マイル相当のポイントを獲得することができます。

(1ポイント=1ANAマイルに交換が可能なので、1マイル2円で利用したとしても、180,000円以上の価値があります)

2.有り余る特典、特にANA利用の方

2-1マイル特典

ANAアメックスプレミアム特典:ANAグループ100円=2.5ポイント

普段のクレカ利用では100円=1ポイント(マイル)ですが、このカードの大きな特徴は、

ANAグループの利用:100円 = 2.5ポイント、通常の2.5倍です

正確には通常の100円=1ポイントに加えて、200円 = 3ポイントが付与。合計200円 = 5ポイント。ポイントはそのままマイルに移行できるのでマイル還元率2.5%となります。

ポイントの有効期限や移行手数料は:ありません

『ポイント移行コース』手数料6,000円(税別)、『メンバーシップ・リワード・プラス』手数料3,000円(税別)など、これらはありません。

  ANAアメックス
プレミアム
ANAアメックス
ゴールド
ANAアメックス スカイトラベラー
プレミア
アメックスゴールド
券種 Ana-Premium-Card ANAアメックスGold ANAアメックス アメックススカイトラベラープレミア アメックスゴールド
カード年会費 150,000円 31,000円 7,000円 35,000円 29,000円
メンバーシップ・
リワードプラス手数料
ナシ ナシ ナシ ナシ 3,000円
ポイント移行コース
手数料
ナシ ナシ 6,000円 5,000円 5,000円
合計 150,000円 31,000円 13,000円 38,000円 37,000円
*全て税別

マイルの移行上限は:ありません

ポイントをANAマイルに移行する場合、年間の移行上限数がありません。

これはANAアメックスプレミアムに限らず、ANAプレミアムカードは、どの券種でもマイル移行上限が設けられていません。

ANAアメックス
プレミアム
スカイトラベラー
プレミア
ダイナース
プレミアム
ANAダイナース
プレミアム
ANA VISA
プラチナ
 券 種 Ana-Premium-Card sky_traveler_premier ダイナースプレミアム ANA_Diners_Premium_1604 ANA VISAプラチナ
カード年会費 150,000円 35,000円 130,000円 155,000 80,000円
ANAマイル移行
年間上限
上限ナシ 80,000マイル 80,000マイル 上限ナシ 上限ナシ
*全て税別

ANAプレミアムカード特典:ANAグループ100円=2マイル加算

さらに、通常のANAカード特典として、後述する「ANAカードマイルプラス」というボーナスマイル制度がありますが、それを凌ぐのが『ANAプレミアムカード』特典。ANAグループの利用で更に100円=2マイル追加され、

ANAグループの利用: 100円利用 = 2.5ポイント + 2マイル = 合計4.5マイル

マイル還元率4.5%となります。

ANAの搭乗ボーナスマイルも最高レベル

ANAグループ便(スターアライアンス加盟航空会社)に搭乗した際のフライトボーナスマイルは+50%です。

継続ボーナスマイル:10,000マイル

上記を要約すると、ANAを利用する方は、しこたまマイルが貯まるということになります。

2-2ホテルメンバーシップ

ホテル・メンバーシップという、ホテルの上級会員資格を得られるプログラムに参加ができます。

対象のホテルは以下の通りです。

・シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ:ゴールデンサークル ジェイド

ゴールデンサークル ジェイドの会員資格のベネフィット

・ゴールデンサークルアワードポイントの25%ボーナスポイント

・特別エリアでの優先チェックイン/チェックアウト

・チェックインの72時間前までの客室予約保証

・事前登録による簡単チェックイン

・次のルームカテゴリーへのプライオリティルームアップグレード

・11時からのアーリーチェックインと16時までのレイトチェックアウト

・パーソナルサービス(ベッド、枕タイプなど)

・ウェルカムアメニティ(お好きなものを3つ)

・カフェレストランでの朝食

・同室者の宿泊と朝食

・客室からの市内通話無料

・現地通貨でのキャッシングサービス(各ご滞在につきUSD 250まで)

・滞在ごとにゴールデンサークルアワードポイントまたは提携航空会社のマイレージ獲得のいずれかを選択

世界のシャングリ・ラ グループホテルの検索

・ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド:リーダーズクラブ

リーダーズクラブのベネフィット

通常は150USドルで入会が可能なのですが、無料で付帯されてきます。

・リーダーズクラブ・リワード・プログラム

・無料コンチネンタル朝食(30~50USドル相当)2名まで

・宿泊期間中、客室内インターネットが無料

・ワンランク上のお部屋へアップグレード(到着時の空室状況による)

・独自のウェルカムギフト

・リーダーズクラブ会員 限定料金

・リーダーズクラブ会員向け 特別な体験ツアー

・リーダーズクラブ会員向け 特別イベント等

・アーリーチェックイン / レイトチェックアウト

世界の対象ホテル一覧

これらのサービスによって、世界中のホテルで部屋のアップグレード、アーリーチェックイン、レイトチェックアウト、朝食無料などの無料サービスを受け取ることができます。

2-3トラベル関連

国内線ANAラウンジが無料

ANAアメックス・ANA国内線ラウンジ

この特典はANAプレミアムカードならではのサービス。

プライオリティパス:プレステージが家族カードでも発行可

prioritypass

こちらもプレミアムカードのみの特典。

プライオリティ・パスにはグレードが3種類あるのですが、ANAアメックスプレミアムには最上級のプレステージが付帯されています。

プレステージグレードのPriority Passがあれば、全世界120ヶ国400都市、1,000ヶ所以上の空港ラウンジを無料で利用することができます。

また家族カードでも無料でプレステージのプライオリティ・パスが発行可能なのも大きなメリットです。しかも、家族カードを含めて同伴者1名無料となりますので、最大10名まで、ラウンジに入れます。

プライオリティパスで利用可能なラウンジ

トラベル関連はまだまだたくさんあります。

2-4フリーステイギフト

アメックス・プラチナとも共通するサービスで、毎年カード更新時に、国内の対象ホテルで2名で利用可能な無料宿泊券がプレゼントされます。

2-5ダイニングアクセス

アメックス・プラチナと共通するサービスで、対象となっているレストランにて、ディナーまたはランチの所定のコースを2名以上で予約すると1名分の料金が無料となるサービスです。

対象となっているのはいずれも高級レストランばかりで、回数制限がないため、反復利用可能です。

2-6保険関連

ざっくり、国内外の旅行保険(疾病・傷害に対する治療費用)は全く問題ないです。これ1枚で何の不足もありません。

・海外旅行保険:傷害1億円、治療1千万円
・航空便遅延費用保険
・国内旅行保険:傷害1億円、家族1,000万円

ANAをよく利用される方で、

ANAアメックスプレミアムを1発ゲットご希望の方は、こちらから申し込みが可能です。お申込みご希望のカードでANAアメックスプレミアムにチェックを入れてください。

ANAアメックス、ANAアメックスゴールド所持されていらっしゃる方は、アップコンバージョンとなりますので、インビテーションだけのようです。それ以外のアメックスカード保持であれば、まったく問題ありませんし、アメックスカード非保持の方も、まったく問題ありません。

アメックス営業担当者によると、

1.カードの支払い遅延や滞納が所有カードで少なくとも2年間はないこと

2.年収は1,000万以上であれば確実、500~600万円でもOKの場合もあり

3.30代以上が望ましい、ただし25歳以上でもOKの場合もあり

のようです。

>>ANAアメックスプレミアムのお申込み<<

折り返しのメール(tzoffice0525“@”gmail.comより)に、詳細を記載しています。

3.本サイトからの審査の有利性

本サイトからの申し込みがオススメな理由

1.営業担当者が付く

インビテーションも含めて、“突撃”やANAアメックスプレミアム保有者からのリンク発行は、営業担当者が付くことはありません。営業担当者が付くことで、カード発行審査の有利性が加味されます。カード発行のHow toが直接聞けますし、メールでリアルタイムに対応可能です。関東在住の方であれば、直接営業担当者が伺って対応することも可能です。

2.ドクターからの紹介で信頼度がアップ

カード発行は、信頼度=reliabilityに確実に比例します。利用できるものは利用しましょう

3.キャンペーンのボーナスポイントはもちろん、マイル相談、医療相談も可能

一発ゲットをご希望の方は、こちらから申し込みが可能です。お申込みご希望のカードでANAアメックスプレミアムにチェックを入れてください。

>>ANAアメックスプレミアムのお申込み<<

折り返しのメール(tzoffice0525(@)gmail.com)に、詳細を記載しています。

4.アメックスプラチナとANAアメックスプレミアムの相違点

  アメックスプラチナ ANAアメックスプレミアム
年会費 130,000+税 150,000+税
ANAマイルの貯まり方
家族カード 4枚まで無料 4枚まで無料
プライオリティパス 同じ 同じ
ANAラウンジ 利用可能 利用可能
コンシェルジェ
キャンペーン 7万マイル 9万マイル
100円=1マイル 同じ 同じ
保険 同じ 同じ

要約すれば、ANAをよく利用し、ANAマイルを貯めたい方はANAアメックスプレミアム、プライベートなトラベル&エンターテイメントを求める方はアメックスプラチナ

アメックスプラチナはこちら

アメックスプラチナをインビテーションなしで一発ゲットするための条件と方法!メリット・デメリット含めて

まとめ

1.9万マイルのキャンペーン

まず、2018年8月走っているキャンペーンです。

・カード作成だけで、20,000ポイント

・入会後1ヶ月以内に3回のカード利用で2,000ポイント

・入会後3ヶ月以内に40万円の利用で8,000ポイント

・入会後3ヶ月以内に100万円の利用で50,000ポイント

・カード利用金額100万円で10,000ポイント

合計で90,000マイル相当のポイントを獲得することができます。

2.有り余る特典、特にANA利用の方

2-1マイル特典

移行手数料なし、上限マイル返還なし。ANAカード利用で、ANAマイルの貯蓄率、積算率ばっちり。

2-2ホテルメンバーシップ
2-3トラベル関連

国内線ANAラウンジが無料

プライオリティパス:プレステージが家族カードでも発行可

2-4フリーステイギフト

アメックス・プラチナとも共通するサービスで、毎年カード更新時に、国内の対象ホテルで2名で利用可能な無料宿泊券がプレゼントされます。

2-5ダイニングアクセス

アメックス・プラチナと共通するサービスで、対象となっているレストランにて、ディナーまたはランチの所定のコースを2名以上で予約すると1名分の料金が無料となるサービスです。

2-6保険関連

ざっくり、国内外の旅行保険(疾病・傷害に対する治療費用)は全く問題ないです。これ1枚で何の不足もありません。

・海外旅行保険:傷害1億円、治療1千万円
・航空便遅延費用保険
・国内旅行保険:傷害1億円、家族1,000万円

3.本サイトからの審査の有利性

3-1営業担当者が付く

3-2ドクターからの紹介で信頼度がアップ

3-3キャンペーンのボーナスポイントはもちろん、マイル相談、医療相談も可能

一発ゲットをご希望の方は、こちらから申し込みが可能です。お申込みご希望のカードでANAアメックスプレミアムにチェックを入れてください。

>>ANAアメックスプレミアムのお申込み<<

折り返しのメール(tzoffice0525(@)gmail.com)に、詳細を記載しています。

4.アメックスプラチナとANAアメックスプレミアムの相違点

要約すれば、ANAをよく利用し、ANAマイルを貯めたい方はANAアメックスプレミアム、プライベートなトラベル&エンターテイメントを求める方はアメックスプラチナ。

アメックスプラチナはこちら

アメックスプラチナをインビテーションなしで一発ゲットするための条件と方法!メリット・デメリット含めて

最後までご覧いただきありがとうございました。