マイルを貯めるためにオススメの4つのクレジットカード【2019年2月】!ソラチカ/ANA VISA ワイドゴールド/ANAアメックス(ゴールド)/SPGアメックス

マイルを貯める為には、クレジットカードを使うよりも、『マイルが貯まるクレジットカードをキャンペーンに合わせて作る』ことが何よりも大事となります。クレジットカードを使っても、例えば100万円使っても、5,000~1万マイルです。クレジットカードを作ると、年会費無料でも1万マイル程可能な案件はしばしば出てきますし、キャンペーン、例えばアメックスキャンペーンなどに乗れば、勢い良く貯まります。

今回は、マイルを貯めるために、カード特典を満喫し、ラグジュアリーな空の旅、ゴージャスなホテルライフを視野に入れるためのオススメの=マストアイテムの4つのカードをご紹介します。

1.ソラチカカード

ポイントサイトを日常生活でフル活用することが、マイルを貯めるファーストステップとなることは周知の事実です。そこには、ソラチカカードは2018年4月以降もやっぱり欠かせません。

ポイントサイトで楽天市場、ヤフーショッピングのポイント2重取り、3重取りはもちろん、高額案件を定期にこなす、クレジットカードは3か月に2枚程の発行は許容範囲ですし、外食モニターや不動産は、特に関東/関西/福岡地区は案件に困らないのではと思います。

ポイントサイトのフル活用で、ソラチカ→ANAマイルへと変換すれば、18,000×12=216,000マイルは達成可能となります。下記図は、ソラチカとANA VISAワイドゴールドだけで、1年間で貯まった232,089マイルです。

マイルが貯まったら、実際にANA国際線 特典航空券ビジネスクラスで旅をしてみることです。下図は、ルフトハンザ航空ビジネスクラス(特典航空券)でドイツ、オランダ、ベルギーに旅した写真です。ウエルカムシャンパンから始まって、エコノミーでは『ビーフorチキン?』のところ、ビジネスクラスでは『前菜は?メインディッシュは?ワインは?デザートは?』となります。

関空ーフランクフルトーアムステルダムー陸路でベルギー(ブルージュ)ー陸路でアムステルダム―フランクフルト―関空のコースで、航空会社のラウンジ利用もしっかりしてきました。これをマイルを貯めないで行くとなると、フトコロが痛むのは目に見えています。

福岡ー台北ーパリージュネーブ―パリ―バンコク―福岡のコースで、航空会社のラウンジ利用もしっかりしてきました。これをマイルを貯めないで行くとなると、フトコロが痛むのは目に見えています。

フトコロをなるべく~ほとんど傷めないで、ビジネスクラスで行くための第一歩のカードがソラチカカードです。

ソラチカカードは、2018年3月31日までは、ポイントサイトの案件がありませんでした。ポイントサイトに乗せなくても、ANAマイルを貯める上で不可避のカードだったからでしょう。ところが、2018年4月以降のソラチカルートの改悪でイメージダウンとなったことは否めません。たかが『ソラチカ』となったようですが、されど『ソラチカ』です。

2019年2月のソラチカ最新キャンペーンがこちらです。

ソラチカカード新規入会お得な最新キャンペーン情報《2018年11月版》ANAマイルを貯める基本

↓ECナビのご登録はこちらから登録すると、500ptがプレゼントされます。

>>ECナビに登録してマイルを貯める あなたに500pt<<

ECナビに登録後、ソラチカカードで検索すると下記画面が出てきますので、サイトに行くで、ソラチカカード作成が可能(2018年11月30日まで)となります。

ソラチカカードのポイントは変わりますので、最新情報は『ポイント獲得ナビ』でチェックしてください。

ソラチカカードが作成できたら、各種ポイントサイトからANAマイルへの移行ルートの確認です。(2018年11月15日、GendamaがGポイントルートに短縮)

ここで、三井住友VISAカードのワールドプレゼントが出てくることがわかります。この変換ルートとして、クレカのマイルへの変換率の高さとして、ゴールドの特典付与として、オススメカードがANA VISAワイドゴールドとなります。

2.ANA VISAワイドゴールド

①年会費を安くする方法

ANA VISAワイドゴールドカードの年会費は14,000円(税抜)ですが、「WEB明細」「マイ・ペイすリボ」の2つに登録すると、年会費が4,500円割引され、年会費は9,500円(税抜)となります。

ANA VISAプラチナ プレミアム(年会費80,000円(税抜))のほぼ10分の1までとなり、コスパ、実用性、マイル還元率、ブランドネームからオススメのカードと言えます。年会費9,500円は月790円ほどです。ほぼランチ1回分です。

私はANA VISAプラチナプレミアムを所有していましたが、マイルを貯めるためには『カードを使う』ではなく、『カードを作る』という基本コンセプトとコスパ重視に基づいて、ANA VISAワイドゴールドに変えました。

ワイドゴールドとプラチナプレミアムの差異は、1000円消費で10マイルVS.15マイル、プライオリティパスが無いvs.有る、旅行傷害保険の額の違い、プラチナコンシェルジェサービスが無いvs.有る、プラチナプレミアムグルメクーポンが無いvs.有る、などです。

コスパと実用性と、他のカード(アメックスプラチナ・メタル)保有で、相殺されますので、変更しました。

②ANAマイルは実際どれくらい貯まる?

ANA VISAワイドゴールドカードは、ANAカードの10マイルコースに自動加入できる利点があります。一般カードの10マイルコースは、マイル移行手数料として年間6,000円かかり、これだけでほぼ年会費9,500円が相殺されます。一般カードよりゴールドカードをオススメする第1の理由となります。

この10マイルコースは、1,000円利用ごとに1ポイント貯まり、1ポイント=10マイルに移行することができます。

カード決済により、マイル還元率は1%となります。

また、ANAグループ便に搭乗した際のボーナスマイル(区間基本マイル+25%)を貰うことができますので、定期的に飛行機を利用される方には好都合です。

③マイル還元率1.643%を実現させる具体的な方法

1.日常生活で貯める(1.0%)

ANA VISAワイド ゴールドカードは10マイルコースが自動で付帯されています。

1,000円=1ポイント=10マイル

日常生活の買い物だけで貯まるマイル還元率は1.0%になります。

口座引き落としを、クレカ利用できるものは、徹底的に移行したほうがお得です。携帯電話、電気、ガス、水道代、保険料、税金、NHK受信料等々です。

2.マイ・ペイすリボを活用する(0.4%)

ポイント還元率0.4%を追加するためには、「マイ・ペイすリボ」という制度を利用します。

口座からの引き落としは、毎月15日締め切りで、翌月10日となります。引き落とし日の25日前には、引き落とし額がわかっていますので、引き落とし数日前に電話して、残金を1,000円残るように設定すればよいです。マイ・ペイすリボのTELで申し込んでも良いですし、Vpassから申し込んでも良いです。私は、電話番号登録して、Vpassで利用金額を確認して、電話で行っています。

面倒くさいようですが、マイルを貯めるキャンペーンをよく打ち出しておりますし、Vpassを月に一度見るのは、マイルを貯めるうえでは必須だと思っています。

例えば、50,000円利用している場合、1,000円残るように設定すれば、年利18%ですので、18/12=1.5%で金利は、わずか15円です。

これだけで、ポイント還元率が0.4%追加できます。ポイント還元率が1.9%となるわけですから、必殺の裏技です。

3.ワールドプレゼントポイントをANAマイルに変える

ボーナスポイントでもらえるポイントは、ワールドプレゼントポイントというポイントでもらえます。

このワールドプレゼントポイントというのは、1ポイント=3マイルに交換ができるのですが、このままマイルに交換してしまうと1ワールドプレゼントポイント=3マイルの価値になってしまいます。

せっかくリボ払いをしてボーナスポイントを獲得しているので、もう一手間かけてマイル還元率をアップさせる方法をお伝えします。

それはソラチカカードを使ったポイント移行をする方法になりますが、1ポイント=4.05マイルに移行ルートを上げることができます。

ワールドプレゼントポイント(100P)→Gポイント(500P)→LINEポイント(500P)→メトロポイント(ソラチカ)(450P)→ANAマイル(405マイル)

>>Gポイントに登録してマイルを貯める貴方に50Gポイント<<

ANA VISAワイドゴールド!マイル最大還元率1.643%のANAカード年会費9,500円《2018年版》

ソラチカカードとANA VISAワイドゴールドを同時に考えてらっしゃる方は、『マイ友プログラム』はANA VISAワイドゴールドで利用された方が良いです。マイ友プログラム入会ボーナスは、ソラチカカードが500マイルに対して、ワイドゴールドは2,000マイルとなり、マイ友プログラムは1度しか使えないからです。

[登録についての注意事項!]

「マイ友プログラム」に紹介番号など必要事項を登録してから「ANA VISAワイドゴールド」をお申し込みください。逆からお申し込みされるとボーナスマイルをもらうことができません。

マイ友プログラムに登録する

+2000マイルのボーナスをもらうには、本サイトから「マイ友プログラム」に登録します。

移動をしたら、オレンジ色の「登録用ページ」をクリックする。

紹介者情報を入力する

(下記からお願いいたします)

>>マイ友プログラム紹介者情報はコチラ<<

折り返し即時に、紹介者情報(姓名、マイレージ番号)を登録メールアドレスにお送りいたします。

これで 入会ボーナスマイル2,000マイルとマイ友プログラム入会ボーナスマイル2,000マイルの併せて4,000マイルが貴方に貯まります

尚、ANA VISAワイドゴールドはポイントサイトの案件にはほぼ出てきません。

『ソラチカカード』と『ANA VISAワイドゴールド』が出来たら、ポイントサイトを日常生活でフル活用していきます。これで、(特に初年度は)216,000マイルはほぼ確実となります。

次に、キャンペーンを利用して、カードを利用して、短期間にマイルを貯めるカードが、『ANAアメックス(ゴールド)』となります。

ここまで完了したら、ANAマイルを年間20万マイル基本How toはこちらです。

年間20万ANAマイルを必ず貯める!登録オススメの厳選ポイントサイト7選とマストアイテムクレジットカード2選―マイルを貯める初心者講座―

3.ANAアメックスorANAアメックスゴールド

ANAアメックス

ANAアメックス(年会費:7,560円)は2018年10月から、キャンペーンボーナスポイントを2018年9月までの23,000ポイントから、最大43,000ポイント(43,000ANAマイル相当)に引き上げました。条件達成は、3か月で60万円利用です。

ANAアメックス《2018年10月最新版》特別紹介キャンペーン!過去最高43,000マイル・ANAマイルを貯めたい方にオススメ!

ANAアメックスは、バイマイル的には0.176円/1マイルでコスパ良すぎです。

ANAアメックスゴールド

ANAアメックスゴールド(年会費:33,480円)は2019年1月、最大72,000ポイント(72,000ANAマイル相当)キャンペーンボーナスが走っています。条件達成は、3か月で90万円利用です。

ANAアメックスゴールド2019年1月最新キャンペーンは3か月90万円利用で72,000マイル!当サイト限定ボーナスポイントは10,000マイル・特典とメリット全公開

ANAアメックスゴールドは、バイマイル的には0.465円/1マイルでコスパ良く勢い良くマイルが貯まります

これまでご紹介しました3つのカードには、JALマイルを貯める・ホテルを利用することで、欠如したオススメのカードが一つあります。それが『SPGアメックス』です。

4.SPGアメックス

SPGアメックスは、2019年8月以降のマリオット、ザ・リッツカールトンとの統合で、利用できるホテルがグローバルに圧倒的に増えました。また、JALマイルへの交換率は125%までとなり、JALマイラーにもオススメベストのカードとなります。

年会費:31,000円+税で、

スターウッドプリファード カードアメリカン・エキスプレス(SPGアメックス)の4大特典

SPGアメックスの特徴を一言で紹介すると、「4大特典が1枚のカードで受けられるということになります。更新時の無料宿泊券(4万円相当でブラックデーがない)だけでも年会費は充分回収できます。

SPGアメックスのゴールデン入会手法!【2019年1月版】1.マリオット紹介プログラムで会員ナンバーを取得 2.SPGアメックスカードをゲット 3.89,000ポイントキャンペーン

私は、ホテル利用のために、スターポイントを貯めています。

ここで、家族間の紹介で、夫がANAアメックスゴールドにアメックスホルダーから入会し、「ご紹介プログラム」で妻へSPGアメックスを紹介しますと。双方(紹介側(夫):条件達成で90,000ANAマイル相当+紹介ボーナス10,000ANAマイル相当=100,000ANAマイル相当、被紹介者(妻)に39,000ポイント)が貯まります。

アメックスカードは、知人・親戚にアメックスホルダーがいらっしゃれば、その方から紹介制度で作成するのがオススメとなります。

1)そういった方がいらっしゃらない場合

2)営業担当者経由で、優遇審査ご希望の方

3)医療相談(特に消化器系)ご希望の方は、

下記バナーよりご希望のアメックスカードにチェックをどうぞ。

Facebookからのアメックカードのご検討はコチラ

お申込みに対しては、プライベートメール(tzoffice0525☆gmail.com)から返事を致します。そこで、メールのやり取りで、ご納得できれば申し込まれたら良いと思いますし、ご納得できなければスルーしてください。プライバシーは守秘徹底し、誠心誠意対応いたします。

まとめ

マイルを貯めるためにオススメの4つのクレジットカードは、ソラチカ/ANA VISA ワイドゴールド/ANAアメックス(ゴールド)/SPGアメックス!実経験と実績からご紹介しました。2018年クレジットカードに30万円投じて、オススメする4つのカードです。

2018年クレジットカードに30万円投じてわかったことは!?経験値が今後マイラー・ホテラーとして必ず役に立つ!

「一度きりの人生に彩を!」ご希望の方には、アメックスビジネス・メタルカードです。

アメックスプラチナ・メタル【2018年12月】インビなし!70,000ポイント付きで一発ゲット可能!

最後までご覧いただきあありがとうございました。