国内線と近距離路線はBAのAviosでJAL!国際線ビジネス・ファーストクラスはANAマイルでスターアライアンスがお得!貯め方徹底解説

マイラーの方は、ANAマイルを貯めている方が多いと思いますが、国内線や近距離路線はブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のAviosでJALやワンワールド利用が確実にお得です。

一方、国際線のビジネス・ファーストクラスはANAやスターアライアンスがコスパが良いです。AviosとANAマイルの貯め方を検討しました。

国内線はブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のAviosでJAL利用

ブリティッシュ・エアウェイズのAviosとは?

ブリティッシュ・エアウェイズは、イギリスの航空会社でJALと同じワンワールド所属、ロンドンのヒースロー空港を拠点として世界中に就航している世界9位の大手航空会社です。

そのマイレージプログラムが「Avios(アビオス)」です。

Avois短距離路線のお得度

Avoisは、特典航空券の発行をマイルで区分けしています。区分けの単位は、最小から650、1151、2000マイルなどとなっており、650マイルでは、片道4,500Avois、往復9,000Avosiです。650マイルの東京を中心とした圏内を見てみます。

ANAマイル、JALマイル、Aviosの特典往復券レギュラーシーズンで比較してみますと、下記の表になります。

  ANA JAL Avois 差額マイル
東京ー札幌 15,000 15,000 9,000 6,000
東京ー大阪 12,000 12,000 9,000 3,000

東京ー鹿児島、東京ー福岡もANA・JALマイルが15,000マイル必要なのに対して、Aviosは9,000Aviosです。

1151マイルの東京を中心とした圏内を見てみます。東京ー上海、レギュラーシーズンエコノミーはどうでしょう。

  ANA JAL Avois 差額マイル
東京ー上海 20,000 20,000 15,000 5,000

円を描く:おでかけマップで、あなたのお住まい近くの空港から650マイル(1マイル=1.60934キロメーター)圏内(9,000Avios)、1151マイル圏内を図示化すると、JALを含むワンワールドの航空会社で行けるところがわかります。

Aviosの特典航空券の取り方

ブリティッシュ・エアウェイズのエグジェクティブ・クラブにまず入会し、会員番号とパスワードを設定します。

実際の特典航空券は、ブリティッシュ・エアウェイズのエグジェクティブ・クラブにログインし、下記のように必要事項を入力すると、日本国内線ではJAL便の空席の有無、空席があれば時間帯が掲示され、選択すれば取得できます。

※日本国内線は、ワンワールドのJAL便になります。

地方に住む私は、国内線では家族を含めAviosを使うことが多いです。

Aviosのデメリット

Aviosは日本国内路線・短距離路線のエコノミークラスでは、必要マイル数から最大のメリットを発揮しますが、長距離路線の上級クラスでは必要マイル数が増えてきます。長距離路線の上級クラス(ビジネスクラス・ファーストクラス)はANAが必要マイル数からは、「お得」です。

Aviosの貯め方

ブリティッシュ・エアウェイズに乗らなくても、Aviosを貯める方法がしっかりあります。ここでは、代表的な3つの方法をご紹介します。

Kaligo(カリーゴ)

ホテル予約サイト「Kaligo」があります。「エクスペディア」や「じゃらん」といったホテル予約サイトですが、あまり知られていません。Kaligoの優位性は、予約でもらえるのが、「次回の宿泊に使えるポイント」ではなく「マイル」なのです。50社以上のマイルに交換できます。

貰えるマイルの中でAviosは突出しています。2019年3月の1部屋2泊、東京で検索してみますと、下記のようにザ・プリンスタワー50,931円で17,200Avios、赤坂エクセル東急29,798円で10,064Avios。出張族の方であれば、Kaligo利用だけで、Aviosが爆発的に貯まることが伺えます。

今なら下記からの登録で1,000マイルもらえます。よろしければご活用ください。

SPGアメックス

続いて、JALマイラー/ホテラーのマストアイテム「SPGアメックス」、1.25%のJALマイル還元率、SPG/マリオット/リッツカールトンのゴールド会員とアメックスゴールドの特典が付帯した最強カードです。

SPGアメックスで貯まるのは、マリオットリワードポイントで、100円=3マリオットリワードポイントとなります。3ポイントは基本1マイルとなり、Aviosに交換するときは、60,000ポイント=20,000Avoisに5,000マイルが増量され、25,000Aviosとなります。交換率が1.25%です。

SPGアメックスはこちらの記事をご参照ください。

SPGアメックスのゴールデン入会手法!【2019年3月版】1.マリオット紹介プログラムで会員ナンバーを取得 2.SPGアメックスカードをゲット 3.89,000ポイントキャンペーン

アメックスビジネスゴールド

アメックスビジネスゴールドの現在のキャンペーンは条件達成で100,000メンバーシップリワードです。ANAマイルへは年間40,000マイルまでの等価交換ですので、余ったメンバーシップリワードをAviosに変換するのも、選択肢の一つとなります。80%の交換率ですが、東京ー福岡レギュラーシーズン往復がANA=15,000マイル、BA=9,000Aviosであることを考慮すれば、80%交換率でもAviosが「お得」となります。

東京ー福岡往復がしばしば必要な出張族の方には、経費削減からオススメではと思います。Kaligo-SPGアメックス-アメックスビジネスゴールド

アメックスビジネスゴールドはこちらの記事をご参照ください。

アメリカン・エキスプレス・ ビジネス・ゴールド・カード!ビッグキャンペーン入会特典100,000ポイント《2019年2月》法人/個人事業主のメリット・サラリーマンも可

国際線ビジネス・ファーストクラスはANAマイルでスターアライアンス利用がお得

北米、欧州路線で比較してみました

ANA

ANAであれば、レギュラーシーズンとして北米往復ビジネスクラスは85,000マイル、ファーストクラス150,000マイル、欧州ビジネスクラスは90,000マイル、ファーストクラスは165,000マイル。

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のAvios

北米、欧州は区間マイル数として5,501~6,500マイルとなります。Avoisで特典航空券で利用となると、対象航空会社はJAL、アメリカン航空、ブリティッシュエアウェイズ、フィンランド航空となります。

座席クラス 往復必要マイル数
エコノミークラス 60,000マイル
ビジネスクラス 180,000マイル
ファーストクラス 240,000マイル

北米ビジネスクラス往復は180,000マイル、ファーストクラス240,000マイルとなり、欧州ビジネスクラス・ファーストクラス往復も同じく、180,000マイル、240,000マイルとなります。

ANAとAviosの国際線特典航空券上級クラスの必要マイル数の違いは、ANAがゾーン制、Aviosが区間マイル制を元にしているのに加えて、Avoisは上級クラスになると必要マイル数が一挙に跳ね上がるからのように思います。

ANAマイルの貯め方基本はこちらの記事をご参照ください。

年間20万ANAマイルを必ず貯める!登録オススメの厳選ポイントサイト7選とマストアイテムクレジットカード2選―マイルを貯める初心者講座―

ANAアメックスゴールド

ANAアメックスゴールは2019年1月現在、条件達成で72,000ANAマイル相当が貯まるキャンペーンが走っています。ANAマイルへの移行手数料や上限はありません。

ANAアメックスゴールド2019年1月最新キャンペーンは3か月90万円利用で72,000マイル!当サイト限定ボーナスポイントは10,000マイル・特典とメリット全公開

ANAマイルを使ってビジネスクラスで夫婦でパリに行ってきましたはこちらの記事をご参照ください。

【福岡からパリ旅行ブログ前半】特典航空券ビジネスクラスとマリオット!アメックスビジネスゴールドとSPGアメックス利用

【福岡・パリ・ジュネーブ・タイ旅行ブログ後半】特典航空券ビジネスクラスとマリオット!アメックスビジネスゴールドとSPGアメックス利用

ANAマイルを使ってファーストクラスでヒューストンを発券しましたはこちらの記事をご参照ください。国際線長距離路線のファーストクラスは、はっきり超高いです。マイルの威力がいかんなく発揮できます。

人生初のファーストクラス!成田ーヒューストン発券しました!

管理人(T-bo)の2019年1月13日のマイルが、

1)ANAマイル(196,844マイル)

2018年12月に成田ーヒューストンファーストクラスを含み、175,000ANAマイル使いましたが、アメックスプロパーカードからANAマイル移行(2018年12月80,000マイル、2019年1月40,000マイル)やANAアメックスからの移行、基本のLINE-ソラチカからの移行で貯まったものです。ANA北米や欧州のビジネスクラス二人分の往復特典航空券可能です。

2)Avios(41,000 Avios)

3)メンバーシップリワード(202,425 ポイント)

メンバーシップリワードは80%換算でBAのAviosに変換できますので、Aviosにすれば161,940 Aviosとなります。東京ー福岡が18往復できます。家族の帰省や学会のカミさん用の航空券などに利用しています。

4)マリオットポイント(109,879 ポイント)

これに移行中のSPGアメックスの30,000ポイントを合わせると139,979ポイントとなります。これは、主にSPG/マリオット/リッツカールトンの宿泊に使うようにしています。

AviosやJALマイルへ換算すると、60,000マリオットポイント=20,000マイルで、5,000マイルのボーナスマイルが付く(マイル還元率:1.25%)ので54,000AviosまたはJALマイルとなります。

SPGアメックスのマリオットポイント関連のホテル宿泊はコチラ(☟)

フランス・パリ:マリオットカテゴリー5の『パリ・マリオット・リブ・ゴーシュ・ホテル&コンファレンスセンター』2018年9月3泊

スイス・ジュネーブ:マリオットカテゴリー7の『プレジデント・ウィルソン2018年9月3泊

アメリカ・ヒューストン:マリオットカテゴリー5の『Houston Marriott Medical Center/Museum District』2019年2月4泊予定

宿泊はキャッシュ+ポイントとし、高い曜日をポイントで、安い曜日をカード払いとしました。

5)各種ポイントサイトー最近はモッピー、ハピタス、Getmoneyが多いです。陸マイラーの基本はポイントサイトです。

>>モッピーに登録してマイルを貯める あなたに1,300pt<<

27,826ポイント

>>ハピタスに登録してマイルを貯める あなたに100pt<<

393ポイント

>>Getmoneyに登録してマイルを貯める<<

305,027ポイント

まとめ

国内線と近距離路線エコノミーはAviosがお得!

国際線ビジネスクラス・ファーストクラスはANAスターアライアンスがお得!

Aviosをしっかり貯めるためには、

1)Kaligo

2)アメックスビジネスゴールド

3)SPGアメックス

ANAマイルをしっかり貯めるためには、

1)年間20万ANAマイルを必ず貯める!登録オススメの厳選ポイントサイト7選とマストアイテムクレジットカード2選―マイルを貯める初心者講座―

2)ANAアメックスゴールド

【アメックス:ブログを通じてお知り合いとなった方限定】

アメックスのご検討はコチラ(☟)

アメックスセンチュリオンを除くすべてのアメックスカードのご選択が可能です。

Facebookからのアメックカードのご検討はコチラ(☟)

最後までご覧いただきありがとうございました。