マイルを貯める3種の神器-①カードとポイントサイトの徹底利用②カードキャンペーンに乗る③アメックスプラチナホルダーとなり営業担当者と懇意になる-

普通、「マイルを貯めるためどうすればいいの?」と、友人や知人に聞くと、「カードを使ってマイルを貯める」、「飛行機に乗ってマイルを貯める」といった答えが返ってきます。

これは、超富裕層や世界を常に飛び回っている方に限られた答えで、一般的には明らかに間違った答えとなります。

1,000万円カードで使って、やっと10万マイルです。10万マイル貯めるには東京-ニューヨーク間エコノミークラス8~14往復する必要がありますし、東京―大阪では、なんと357往復しなければなりません。

ここでは、マイルを貯める3種の神器というタイトルで、焦点を3つに絞って、解説します。

その1:カードとポイントサイトの徹底利用

物を買うとき、あるいは電気・ガス・水道・携帯電話といった定額課金、税金などの支払いを、現金でしても何も貯まりません。これを、カードで支払うとポイントが代金の0.5~2.0%貯まります。ちりも積もれば山となるわけで、この仕組みを意識として脳に定着させることが、第1の突破口です。そして、ポイントはマイルに集約化する、これがマイルを貯める第2の突破口です。ポイントは、1ポイント=ほぼ1円です。マイルにすると、1ポイント=1マイル=2円~15円程(長距離路線ファーストクラスなど)まで昇華するマジックが働きます。

ポイントサイトの徹底利用の目的は、主に2つあります。

第1に高額案件をゆっくり淡々と定期にこなす

高額案件は、不動産、FX・保険、カード発行です。不動産やFXや有限ですが、カードはほぼ無限です。カードは2~3か月に1度のポイントサイト経由の定期発行でほぼ問題はありません。カードだけでも、年に5万マイル程は余裕で貯まります。

カードは新規カードが、次々に出てきます。また、発行に関しても、不動産のように面会の必要もありませんし、FXのように入金・取引の必要もありません。時に、カード決済が必要な時もありますが、メモ紙に決済額など記載して、淡々とこなすことが可能です。年会費有料カードであれば、所持1年以内の解約は、もちろん必要です。カードの裏面に電話して、必要事項を述べ、解約理由を聞かれたときは、「カード整理のため」とほぼルーティンに答えます。

第2に日常品はポイントサイト経由、Yahooショッピングなどでかなり賄え、ポイントの3重取りが可能

日常品のかなりの物は、ポイントサイト経由、私はYahooショッピングで調達します。例えば、私は晩酌派で、ビールはアサヒスーパードライ、焼酎は三岳900ml、1ケースを、ハピタス経由でアメックスプラチナまたはキャンペーンカードで決済します。

利点がいくつかあります。まず、安いです。アサヒスーパードライ500mlをコンビニで買うと302円(税込)はかかります。Yahooショッピングで最安値では、250円(税込)くらいで買えます。三岳も、通販が安いのは言うまでもありません。

次に、配達してくれます。これも大きいです。ビールはケースで買うと重いです。今回は、ビールと焼酎についてのみですが、Yahooショッピングには、星の数ほど日常品の品ぞろえがあります。

次に、ポイントの3重取りです。ポイントサイトのハピタス経由で、Yahooショッピングで、アメックスプラチナで決済すると、1)ハピタスポイント、2)Tポイント、3)アメックスのメンバーシップリワードポイント(購入代金の3%還元)がそれぞれ貯まります。

ポイントサイトの徹底利用については下記リンクをご参照ください

年間20万ANAマイルを必ず貯める!登録オススメの厳選ポイントサイト7選とマストアイテムクレジットカード2選―マイルを貯める初心者講座―

その2:カードキャンペーンに乗る

カード会社は、時にキャンペーンを打ってきます。特に上級カードでしばしば実施されます。私は、2018年春に当時実施されていましたアメックスビジネスゴールドキャンペーンがデビュー戦となりました。条件達成で13万ポイントでした。通常1300万円利用で13万ポイントですが、200万円の条件達成で13万ポイントでしたので、コスパは6分の1以下です。

カードキャンペーンに適宜乗ることで、短期間で爆裂にマイルが貯まります。この場合、予定された出費(税金や車の車検、PC購入etc.)にマッチングさせる形で、キャンペーンに乗ることをオススメします。

現在、走っていますキャンペーンは、下記リンクのようにいくつかあります。

アメックスビジネスゴールド

アメリカン・エキスプレス・ ビジネス・ゴールド・カード!ビッグキャンペーン入会特典90,000ポイント《2019年4月》法人/個人事業主のメリット・サラリーマンも可

アメックスプラチナ

アメックスプラチナ・メタル【2019年版】インビテーション不要、70,000ポイント付きで一発ゲット!熱い特典とメリット・デメリット

SPGアメックス

SPGアメックスはW紹介キャンペーンでの入会がお得!無料宿泊とマイルで特典満載!ポイントの貯め方と使い方から審査まで【2019年最新版】 

ダイナースクラブ

条件達成(6か月で120万円利用)で70,000ポイント

現在、走っていますキャンペーンは、いくつかありますが、焦る必要はないと思います。まずは、マイルを貯めるにふさわしいキャンペーンが走っているか、予定している出費があるか、どのカードが自分にふさわしいか、etcを鑑みたうえで、「カードキャンペーンに乗る」ことが重要と思います。

その3:アメックスプラチナホルダーとなり営業担当者と懇意になる

いきなりコアなタイトルとなりました。アメックスプラチナ・メタルは年会費140,400円と確かに高いです。一方で、マイルを貯める上では、年会費を投じる以上の価値が付いてきます。また、営業担当者と懇意になることが“ミソ”です。

理由を解説します。

1.年会費を投資とすることで、マイルを貯める意識が強固なものになります。

2.もちろん、“人生に彩を”もたらすために有効なカードです。

3.これが最もオススメ理由ですが、営業担当者経由の「新会員ご紹介プログラム」で、どのアメックスカードを紹介しても、30,000ポイント貰えます

アメックスプラチナホルダーでも、直リンクからの「ご紹介プログラム」では、下図のように、アメックス(ビジネス)カードでは7,500ポイント、アメックス(ビジネス)ゴールドでは10,000ポイント、ANAアメックスでは3,000ポイント、ANAアメックスゴールド/プレミアムでは10,000ポイントしか貰えません。ただし、アメックス(ビジネス)プラチナは30,000ポイント貰えます。

これが、営業担当者経由の「新会員ご紹介プログラム」では、どのアメックスカードでも30,000ポイント貰えてしまいます。

1ポイント=2円相当としても、30,000ポイント=6万円相当とすれば、3人の方に営業担当者経由でアメックスカードをご紹介できれば、年会費が回収できることになります。

営業担当者経由は、直リンクからの「ご紹介プログラム」が優遇審査がなくなったのに対して、優遇審査が継続しておりますし、カード申し込み希望者の属性に応じたカードを勧めてくれたり、私の担当の方であれば、関東地方であれば、申込者の元に出向いて、その場で、書面契約が可能ともなります。

また、営業担当者経由でプラチナホルダーとなれば、その営業担当者の方と懇意になれ、アメックスの動向やキャンペーンなどリアルタイムに情報を提供してもらえますし、私と同様に営業担当者を介して、アメックスカードを紹介できます。

ただし、このシステムがいつまで続くかは「?」です。

アメプラが一般申込可能となり、ANAマイルへの変換が年間8万マイルから4万マイルへと削減されたり、といった背景を考えてみますと、アメックスがプラチナホルダーの会員数の維持と増員に注力を注いでいることが伺えますので、このシステムはしばらく続くのではと私は思っていますし、営業担当者の方もそのような見解です。

アメックスの紹介に当たっては、家族がファーストです。配偶者は、世帯収入が属性となりますので、問題はありません。知人、友人の場合、その方の志向に合わせて、アメックスカードを勧めることとなります。自身の経験をさりげなくお話しし、その方にとって、ベニフィットがある特典をさりげなく提案し、乗ってこられたときのみ、具体的に話をするのが妥当な手法と感じています。

アメックスプラチナ・メタルの詳細はコチラ

アメックスプラチナ・メタルを営業担当者経由でご希望の方は、下記リンクよりアメックスプラチナをお選びいただき、アメックス申込ご希望プログラムを営業担当者経由の「新規会員ご紹介プログラム」を、営業担当者紹介を「希望する」にチェックください。

最後までご覧いただきありがとうございました。